パンとナイフ

農繁期になってパン焼きをお休みしていると、家族もだんだんパンが恋しくなってきていて、

そんな時、先に田植えを終えた知り合いから道具を借りたお礼!と行橋の「ここや」さんの

食パンをいただいた。

 

さあ、ライオンの檻に投げ込まれた生肉状態!笑

 

早朝から「ママー、サンドウィッチ作って〜〜〜っ!!!」

家を出る前にどうしても食べていきたいという娘の時間に合わせて、

ガーッと作ったサンドウィッチ。

 

ひさしぶりにやわらかいパンを薄く切ってみたら、

3本あるパン包丁もそろそろ切れが悪くなってきたことに気づく。

もう一本あるんだけれど、これはちょっと特別の一本。

 

もう何年、使っているんだろう?

娘が生まれた頃からだから、どれも10年以上だな。

波刃を研ぐのは難しそうだからなぁ。

 

シャープナーは使えず、研ぎ石で研ぐと波刃は傷つく。

どうしようか。

 

 

捨てるのももったいなし、新調したらそっちばかり使うことになるだろうし、

かといって、切れ味がイマイチのナイフを使い続けるというのもなぁ。

 

で、調べてみたら、今は波刃が研げるシャープナーがあるらしい。

値段も1000円くらい。

そんな値段で?

 

試してみて、ダメになるということはないのかしら?

うーん、迷うなぁ。

 

でも、ここは進むしかないか。

 

やってみよう。

そして成功したら、特別のも研いでみよう。

 

 またAmazonで買い物してしまった。