東京出張

妻子持ちならぬ夫子持ちの身となった現在(すでにかなり時間が経っているけど)

唯一の一人旅のチャンスが東京出張。

そのたび「かつてはもっと旅人だったのになぁ」と頭をよぎる(往生際が悪い)

しかし、本当にこうして北九州空港から東京へ飛ぶなんてシチュエーションが

訪れるとは・・・人生ってフシギ。

 

朝、早いです。

 

東京では9年ぶりにいわゆる霊能者の方とも再会。

霊能者いえども生身の人間なのでこの一年は健康のこと家族の死などいろいろ大変だったそう。

でも、その乗り越え方がさすがにユニークで聞き入ってしまった。

 

こういう能力を授かっている人の話を聞くときのコツを掴んできているのは年の功?

依存しすぎず、こちらも潜在意識(か宇宙?)と繋がっているような状態で聞く。

言われたことを一度、ポカンと俯瞰して眺めるような気持ちで。

 

でね、特別こういう力が開いていないのが普通の人だとしたら、その中ではやっぱり、

自然食のようなものを食べている人の方が霊感が働くようになるみたいです。

霊感とか超能力って、普通の能力の延長にあるので、

体が不純物の浄化にエネルギーを取られない分、冴えてくるらしい。

ま、一般論です。

 

日本に自生していた天種天然高麗人参(一本数百万するらしい)の葉を梅酒と天然蜂蜜を

混ぜて作ったという不思議な飲み物もご馳走になった。30分後に凄さがわかるよー、と

言われたけど、すぐにただの酔っ払いになりました、笑。

 

それでも、いいアドバイスをいっぱいもらえたのでよかった。

あらためて感じた方向に歩いて行こう!と思えた。

 

あなたの子どもは天真爛漫、ダンナはよく働く(稼いではいないけど、笑)、

友だちにもすごく恵まれている(その通り)、家族の太陽(何もしていないけど)、

やさしい(易しい?)人生。それは今まですることをしてきたからね。

今は経済が弱いけど(苦笑)、どうにかなるよ(今までもそうでした)、とありがたいお言葉。

 

この方、今までも息子の誕生を生まれる2年前に言い当てたり、

娘のことも親のことも、ほとんど的中しているので信頼しているのです。

尋ねていない寿命なんかについてもズバリズバリ話してくるので、ある程度、

自分が定まっていた上で聞いた方がいい内容も含んでいるのですが。

 

占いは天気予報みたいなものだけど、ある程度の運命ってやっぱりあるらしい。

手相を観る方とも同じことを言われた。

やっぱり、そっち???

 

でも、人生って自分だけのものじゃないから、構成する要素の何かが少しずれただけで状況が

ガラリと音を立てるように変わることがある。だから、どんな経験も無駄ではない、という

一点を信じて、やることやってあとは天に委ねる(海に浮かぶように)しかない。

 

山手通りと井ノ頭通りの交差点。

こんな暗くなるまでホームスパンにお邪魔してしまいました。

洋服を取り巻くものやすべてに話題が尽きず、半年ごとの擦り合わせを

しているようでもあり、いろいろな情報交換の場でもあり。

 

若い頃、陰ながらセンスいい人!と思い続けていた方とも遭遇。

雑誌などで見てた印象以上に、すてきな人でした。

(ホームスパンの服が似合っていて馴染みすぎ!)

 

ホームスパンの方たちもそうなのだけど、みんなどうやって自分をデベロップしてきたのかな、

といつも想う。私はただ野生児が大きくなっただけ〜、といつも我が身を振り返るのでした。

 

そして、ルヴァン裏にある「る庵」の庭にて、

手からひらひら飛び立った蝶を目で追う甲田社長(うかたまの連載、終わりましたね)。

 

12月に九州で再会の計画を立てました。

実現しますように〜!

 

ただ今、甲田さんのサイン入りの本の予約も承っています!

もう16年以上、ロングセラー。

美味しい天然酵母のパンの作り方が載っています。

その真髄でもある「あとがき」がいいのです。