朝の散歩

家やお店でする作業が続くと、やっぱり時々もっと体を動かしたくなってくる。

ただでさえ、田舎生活は歩くチャンスが少ない!

街だと移動するだけでも歩いたり自転車を漕いだしするチャンスがあるけど。

 

というわけで翌朝、目が覚めてまだ日の出前なら散歩にでる。

太陽がでる前、東の空が明るくなりはじめ、鳥たちのピーピー鳴く声が聞こえてくる

時間帯は太陽光線が体に有益なものだけだと下津浦先生が教えてくれた。

それ以来、日の出前後が散歩には一番と信じている。

 

iPhoneを見たら今日は5907歩、歩いていた。

 

私は靴下の重ねばき+スニーカー、隣のヒトは下津浦先生オススメの素足に草履。

こうすると土踏まずのアーチがしっかりして、太陽、風、天のエネルギーがちゃんと体に入ってくるそうです。

 

この散歩(いくつかポイントがある)を毎日すると誰でも健康になってしまう。

癌の数値だって一ヶ月もしないうちに下がってしまう魔法の散歩なのだ。

 

2年前、これで私たちは夫婦揃ってOリングで身体中を調べても何にも共鳴しなくなり

つまり病気の要素が限りなくゼロになった。

 

こんな誰でもできる病気予防を教えてくれる下津浦先生みたいなお医者さんがもっと増えたらいいのにね!