紅茶の話 ② アッサム

王道のマカイバリ紅茶がある一方で、この秋冬はアッサムをよく飲んでいた。

きっかけは友だちが、あのパリの老舗高級紅茶屋でオーガニックのアッサムを

買って来てくれたから。

 

以前は、その紅茶屋のブレンド紅茶の味が日本の水と気候で飲んでもピンと

こなかったので、あまり良さがわからなかったのだ。ところが、そのアッサムで

老舗はやっぱり持っている、などと思い直してしまった。

 

これとVOXのシナモン、カルダモン、グローブを使ったスパイスティが絶品で

もう数ヶ月のマイブーム。この組み合わせだとミルクや豆乳でチャイにするのが

一般的と思うけどそれが不要なくらい完成された味になる。

 

ところが、そんな勢いで飲んでいたのですぐになくなってしまった。

それで一緒に買って来てもらったオーガニックアールグレイを飲むことにした。

アールグレイはまたメーカーによってそれぞれ味がほんとに違う。

これはやっぱりフランスっぽい味。飲んだ途端にフランスの家の内装が浮かぶような。

で、これはこれで愉しめた。

 

でもやっぱり寒くなると、またあのスパイスを効かせたアッサムが飲みたくなった。

それでも日本のショップでは見つけられず、フランスから日本への直送してくれる

サービスを利用しようとしたら茶葉より送料の方がずっと高くて一時中断。

 

うーむ、思いは募る・・・。

何かウルトラQ的方法はないのか?

 

googleの世界地図で茶園まで探すワタシ・・・(やり過ぎ?)

 

ここまで調べて友だちがパリから快く運んで来てくれるありがたさを再確認。

持つべきものは友だちだ!笑

 

でも次に会うまでのアッサムを探さねば、と思った途端、灯台下暗しなことに閃く。

マカイバリジャパンはダージリン以外にも確かいろんな紅茶を扱っていたではないか!

地球は広い。マリアージュの契約農家以外にも、丹精込めてアッサムを作っている

農園はあったのです。おまけにニルギルも!ウバも!シッキムも!

 

そんな経緯で自分のためだろう?と誰が見てもわかりやすい紅茶コーナーを

お店に作ってしまいました。アッサムもチャイに合う茶葉を丸めたタイプと

リーフタイプが両方揃っているという、こんな小さな店でそこまで?の品揃え。

 

シッキムも聞き慣れない紅茶かもしれませんが、インドのシッキム州で栽培されている

土作りからしっかりやっている茶園の最高級茶です。他の茶葉より値段はしますが

しみじみ紅茶ってやっぱり美味しいなぁ、と再確認してしまう味です。

 

 

ところで、この冬、毎朝スパイスティを飲むと体が整っていく感じだったので、

効能を調べてみた(なんとインフル予防にも紅茶は効果があるらしい)。

 

紅茶:強い殺菌効果でインフルエンザを予防したり、血糖値の上昇を抑えたり、

   悪玉コレステロール値を下げたりなど

 

シナモン:解熱や鎮痛効果・腹痛や下痢の症状を抑えてお腹に溜まったガスの排出、

     毛細血管を強くして肌のシミやシワを抑制する抗酸化作用

 

カルダモン:唾液や胃液の分泌を促し、胃腸など消化器官の働きを助ける

 

グローブ:肌や血管の老化を抑制することでシワやシミの生成を抑え、

     動脈硬化の予防など健康にも役立つ

 

ほらほら。

美と健康は外側から働きかけるものという世の洗脳が多いけど内側からですよね。

広告費が含まれた高い化粧品を買うくらいならゼッタイいい飲み物、食べ物を買う方が

効果あると思いますね。

 

ここまで風邪気味にすらならなかったのは、ちゃんと育てられたアッサムと

カルダモン、グローブ、シナモンのパワーのお陰だったのだ。

ということで自分の体が欲するものって、やっぱりちゃんと理に適っているんだな、

とあらためて思いました(エヘン!)