秋冬クラス募集中

昨日でホメオパシーセルフケア講座の2019春夏クラスが終了しました。

参加していただいた方、ありがとうございました。

 

今回、初めて別の場所と2つのクラスを同時進行させてもらいましたが

それぞれのクラスに個性というか性格があって、考えてみたら

今までのクラスがすべてが違う雰囲気がある...おもしろいですね。

 

さて。

2019秋冬クラスも募集を始めました。すでに半分の席くらいの席が埋まり

今回のクラスの雰囲気がなんとなく想像でき始めているところで

毎回、この時期のひそかな?ワクワクです。

 

今期から新しくレメディー講座という名前のクラスを設けました。

こちらはセルフケア講座をすでに受けた方や、基礎的なことはだいたいマスター

している、という方が、もう少し勉強したい、愛用者同士で情報交換したい

という集まりです。

 

キットに入っているレメディーを毎回2〜3種類を取り上げて

より上手に使えるように、より広く深く知ることが目的です。

 

ホメオパシーは副作用や中毒性もなく安価な療法ではありますが

少し勉強しないとわかりにくい、という唯一の難点があります。

でも!その難点を克服しようとする過程で、感動があるというところが副産物。

意外にこちらだけでもいいのかな、というくらい。

 

最初はその効きめに「ミラクル?」とびっくりして、そのうちに自分の体に

備わっている力や、自分の運命も信じられる受け入れられるようになってくる。

それって、あたりまえなようでいて最近は無意識に自己否定に向いているケース

が多いので、そこが消えていくというのは画期的と思います。

適正な自己肯定感は健康維持にも人生においてもあったほうがいいですもんね。

 

ちょっとした不調を自分で調整できる、というのは一生役に立つスキルです。

自然療法や食養などと合わせて使うと、病院にはホント救急以外で行くことが

なくなりますし、心身のバランスが取れてくるので

気持ちが落ち着き無駄な救急も減るか起こらなくなって

そのぶん他のことで人生が楽しめるようになると思います。

 

そのスキルや経験はどんな災害がこようと流されませんし

泥棒が入ろうと盗まれたりするものではありません(よね?)

しかも、そんな気が動転するときこそ、出番!

感情の問題でさえもクスリのように強制的に抑えるのではなく

あくまでその人の持つ治癒力に働きかけ自ら治る。

ほんとうに自然な、美しい、療法です。

 

ホメオパシーは知っていてもアルニカだけしか使っていなかったり

試しても1回きりだったりというケースも多いと思いますが、

それだけではほんとうに勿体無いので、ぜひアクセスしてみてください。

 

 

余談。

何年か前に、有名な脳科学者が

「ホメオパシーは実在しません。信じる人の心の中だけにあります。」という

謎のツイートをしていたけど、これってホメオパシーだけでなく

そう言いだしたらこの世の全てのものにおいてそうなんでは?

このツイートをした意味ってどこにあるんだろう?と思った。

批判でなく素朴な疑問として。

 

科学者はエビデンスのある科学しか認めないという意味なのか?

見えない心の中は科学で証明されていないという意味?

なんだかよくわからない〜 笑。

 

どんなことでも、いろんな立場の人がいろんなことを言いますが

結局いちばん確かなのは自分の経験、体験、そして直感ですからね。

縁があれば使えばいいし、使わない自由ももちろんある、それで十分じゃ?

 

そんなわけで、

講座では「わかりやすく伝える」ことをモットーにしたいと思いました 笑!

 

レメディー講座の方は土曜クラス、月曜クラスを設けました。

基本クラスを決めたら、あとはご都合のいい曜日に参加というのもアリです。

興味、関心のある方のご参加をお待ちしています。

 

 

 - - - - - - - - - - - - 

 

ホメオパシーのセルフケア講座は残席 ① です。

通称?レメディー会の方はまだ余裕あります。

             (9/19朝現在)