こんな時でも

世の中、慌ただしくなってきました。

こんな時ほど冷静になりたいものです。

 

深呼吸して、自分の中心を整えて、日々することを淡々と。

免疫力をあげるためにできることは沢山あります。

 

よく噛んで食べる。

唾液が魔法のように腸内環境を改善してくれます。

 

ストレスを溜めない。

この際、もう気の進まないことはなるべく手を引く。

自分に正直に。ストレスが減ると免疫もあがります。

 

お風呂でしっかり温まる。

この際、冷えとりもやってみる。

上半身と下半身の体温を揃えると免疫力は数倍アップします。

 

梅肉エキス、梅干し、味噌、塩、海藻も効果的です。

 

ある程度の備蓄をする。

イザということが起きても慌てずに済みます。

 

そして、こんな機会に自分の健康観を考えてみる。

何をもって「健康」なのか?

これ、意外と大事です。

 

何も症状が出ていない、出さないように抑えていれば健康ですか?

悪いものが溜まったときは湿疹や下痢や風邪などで出せたり、

悲しいときは涙を出したりできるのも健康のうちでは

ないでしょうか?

 

そう考えるとウィルスや癌細胞にも必要な働きがある、

とも考えられます。

 

一見、悪いことの反対側にはいいことも同じ分量だけ

隠れているのが陰陽の法則。

 

人間の活動が強制的にストップされた場所では

空気や水がどんどん浄化してきれいになっているそうです。

PM2.5が飛んで来ることだって減るかも知れません。

 

今まで人間がエゴいっぱいに他の動物の命や、土壌や、

川や海を汚してきたことへのツケがまわってきたのかも。

 

もう次の世界へ移行しようよ、という合図かも知れません。

どんな出来事も多面的に捉えてみれば感情に支配されたり

パニックにならずに行動できる気がします。