5Gと新型コロナとアルミニウム

マスコミで話題にするにはタブーの電磁波問題ですが

この春から日本でも各キャリアから5Gという今まで以上

に「いつでもすぐ繋がる」サービスが開始されます。

 

けれど世界に先駆けて5Gが普及した地域ほど新型コロナ

の感染率が飛び抜けて高い、という情報もあります。

 

5Gは4Gと1つ違いですが通信速度が100倍になる分、

その電磁波の影響に警告が鳴らされています。

 

けれど、マスコミにとって通信関連会社は大スポンサー。

その事実を取り上げることはできません。

 

もう一つ、ワクチンの問題もあります。

ワクチンには防腐剤として水銀が含まれています。

体内に入った金属は電磁波を受動しやすくなります。

 

こんな動画があります。

約10分間。字幕付きです。

 

 

 

シュタイナーが1917年に書いた言葉。

「電気的な存在がなかった時代、大気に電気的影響が

渦巻いていなかった頃、人間でいることは容易かった。

それだけに今、とにかく人間でいるためには100年前と

比べてはるかに強く霊的能力を伸ばすことが必要である。」

 

霊的能力とはなんでしょうか?

どうやって伸ばすのでしょうか?

 

いつかブログに書いてみたいテーマですが、こういうこと

を書くとすぐに宗教からお誘いがかかるので面倒です(笑)

 

そういう枠から自由なところにいたいタイプですし

そこを足がかりにしなくても本来、誰もが自分を

超えた存在と繋がっているものです。

 

というわけで、この便利な世の中、

電磁波対策だけはした方がいいと思います。