新型コロナの目的

今回の新型コロナウィルス騒動の目的は

 

人々を怯えさせて思考を止めること。

強制的にワクチン接種を義務付けること。

経済崩壊の責任をコロナウィルスにすること。

だいたい、まとめるとこの3つかな。

 

それでも世の中にはいい芽も出てきている。

そっちに乗っかるためにも

まずは「恐れ」から自由になる方法を模索する。

アビガンやワクチンで解決するという考えを疑う。

 

数字やデータなど、どうにでも操作可能です。

(放射能の時でもおなじみですね)

 

そして

 

ウィルスも病気もすべて外因。

治る方法も外側から与えられるもの。

 

ではなく、すべて自分の中にあるものと考えてみる。

現代医学はその根底が違います。

根底が違うので、いつまでもガンやウィルスにお手上げなのです。

 

でも、気づいているドクターや専門家も増えています。

少し前だったら黙殺されていたような人たちが

タイミングをみて発言し始めている。

 

 

 

ビタミンCの投与を勧めていますが、これもまずは自分でできることを。

柿茶(無農薬・無化学肥料でないとダメ)、野草、野菜や果物(同)

には自然のビタミンCがたくさん含まれています。

化学合成されたビタミンCは害でしかないので気をつけましょう。

(表示にはただビタミンCと書かれていても)

 

あとは自分がどちらを選ぶか。

奴隷のように言われるままに生き延びるのか

あるいは痛みが伴っても真実に基づいた新しい世界を選ぶのか。

 

最終的にはそこかな、という気がします。