キッチン改装4 食洗機

食洗機の問題もあった。

私たちは今まで食洗機を使ったことはない。

食材を育てることから食器を洗うことまで含めて

食事のうちだと思っていた節がある。

 

でもものは試しで最初の見積もりはミーレのものを

入れて計算してもらった。しかし予算オーバー。

しかもコロナで輸入が未定という事態に。

これは縁がないのとすんなり却下。

 

その時に思ったのはミーレを導入するなら

まずは洗濯機だよ!と思った。

食洗機よりも私としては優先度が高い。

高額&高機能はそっちが先である。

それもあって食洗機はナシで計画は進めた。

 

ところがある朝「もう一回、考えたら?」という声が

聞こえた。それで再度、あれこれ調べてみると食洗機、

便利!神!のレビューが結構ある。歳をとると本当に

助かるという記事もあって気持ちが揺れる。

 

手元の見積書を見て、一列分、引き出しをやめて

食洗機を入れたとしても国産の小型のものだと

金額では5万円ほどしか変わらない。

食洗機は10年が寿命だそうなので年で割ると

一年間5千円で食器の洗濯機が導入できる。

というわけで人生初の食洗機を試してみることに。

 

しかし、ウチの家族は原始人。

初日は通電しないー!

翌日は水が出でこないー!

3度目の正直では洗剤を注入し忘れ(笑)

 

夫など終わるまで落ち着かず部屋をうろうろして

最後は「自分でやった方が早いな...」と呟く始末(笑)

いや、終わるまで待っているものじゃないよ。

きっと初めて洗濯機を使った人類の中にも

こういうタイプはいたんだろうと想像する。

 

炊飯器も電子レンジも買ったことがない人が突然、食洗機!

だったけど、それでもうっすらと便利そうなことが

わかりつつある昨今(大丈夫か?)

 

5〜6人分の小さいサイズにしたのはこれからの10年を

考えると平均3〜4人分の食器になることを想定したのと

洗いカゴを併用するのは間違いないから。

旧人類としては便利すぎるものに頼ってしまうことに

まだ少し抵抗も残っているのかも〜。

 

 

ビフォアー&アフター。

しかしまだ突き当たり正面は未完成。

コンセントむき出しなのはまだパーツが届かないから。

ペンキ塗りもあと少し。

 

床はすべて杉材。

コロナによるウッドショックで国産の木材は瀟洒に

買い占められ高騰していたようですが改装で使う

くらいの分量はあまり影響がありませんでした。

 

床にはいつもオスモフロアークリア・エクスプレス

無垢材なので何も塗らなくてもそれはそれで

味が出てくるけど、水や油を使う場所なのと

猫もいるので、ウチではほとんどの場所で塗っています。