新年あけました

ひさしぶりのブログです。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年はおかげさまでおくなが屋10周年を迎えます。

今まで東京、東京、東京、栃木、福岡と5カ所で

お店をしてきましたが、福岡が最長になりました。

 

どこでも続けるつもりで始めても運命みたいなものが

作用して長さが決まるところがあるので、ここで

10年を迎えるということは意外でもあり

縁があった土地なんですね、たぶん。

 

最初に書いたブログに「10年は続けられますように」

と書いていて、それがあと半年で叶うなんて、

考えてみたら早い!そして感謝!

 

お店というのは人が多く集まる場所で開くのが今までの

常識みたいなところがありましたが、世の中が変わり、

パンデミック騒動もあり、宅急便も普及してくると、

こんな場所でもやり方によっては続けられる。

むしろランニングコストも安くて、リスクも少なく、

同調圧力もかわしやすい(人が少ないから、笑)。

 

これからお店を始めたいという方にはオススメです。

ただし、人の多いところで一度でも揉まれて磨かれて

鍛えられてからの方が経験値が高い分いいと思いますが。

 

 

物心ついた頃から「お店」というものに興味があって

自分では忘れていますが、イトコたちには大きくなったら

お店をすると言っていたそうで、そう考えると小さな頃に

理屈(収入や社会的ポジションやライフスタイルがどんな

もんなのか等)なにも考えず、ぼんやり憧れたことって

意外に自分の向きがわかっているのかも知れません。

 

生地や洋服も好きでした、

「もぐらくんとずぼん」という絵本で、もぐらくんが

どうしても青いずぼんが欲しくて、生地から作っていく、

その生地が出来上がっていくシーンは何度見ても気分が

盛り上がる(笑)大好きなページです。

 

・・・などと遠い目でいろいろ思っています。

あっという間の10年ではありましたが、当然10年前

とは自分もまわりの状況も様変わりしています。

たった10年、されど10年。

 

これからの10年は今までの10年よりもさらに大きな

変化が波のようにやってくると思います。天災、天変地異、

経済崩壊、さらなる感染症やワクチン。もう何が来ても

なんとかサバイバルしていくしかない。その時に「お店」

がどうなっているか、まったく想像ができません。

 

でも、この10年に縁がつながった方たちとは助け合って

いきたい。そのための菜園講座、ホメオパシー講座です。

 

予告を含めて書くと、これからは他でも入手できる、

通販でも購入できるものはどんどん減らして自分たちに

しかできないことを深めていくつもりです。

 

年齢的なこともあるのかも知れなくて、限られた体力、

時間の使い方を考えると、この2〜3年のうちには

気がついたら新しいカタチになっていた、みたいな

ことになるのかな、そんなイメージを持っています。

 

菜園講座、ホメオパシー講座は6人以上集まる場所

でしたら出張しますのでご相談ください。

どんな出会いが待っているのか想像すると

未来がとても楽しみです。