次回のセルフケア講座

セルフケア講座、次回のテーマは「睡眠」です。

 

睡眠不足、睡眠障害、不眠症など、現代人は眠りという

あたりまえの行為さえも不自然なリズムになりがちです。

でも病院に行ってクスリを処方されても、その副作用に

は主なものだけでも

 

味覚異常、ふらつき・目眩、眠気、悪夢、病、

頭痛・頭重感、倦怠感、残眠感、悪心、不安、

動性眩暈、注意力障害、うつ病、口渇、口腔内不

感、下痢、便秘、睡眠時随伴症などあります。

 

こんなリスクを抱えながらでも無理に眠らなくて

はならないと考えてしまうのも一種の強迫観念に

近いものがあります。

 

とはいえ、目が覚めている時の交感神経とリラッ

クスしている時に優位になる副交感神経のリズム

ができることにって自律神経が整うので、この

リラックスした時間がないことは確かに辛いもの

です

 

 

講座では

・眠れない原因と、その取り除き方

・副作用や中毒性(それを手放せなくなる状態)

 のまったくないフラワーエッセンスやレメディ

 の選び方と使い方

 

を中心にお話します。

病名がつけられるような状態になる前「眠りの質が

下がっているな」と感じた時に自分でケアすること

できれば免疫力もぐんと上がり快適な毎日を送る

ことができるようになりますよね。

 

 

何か、心身の問題で困ったときはどんなことでも

 

・理由や原因を考えてみる

・治療法について情報を集めて比較検討する

 

これがないと、症状が出る⇒病院に行く⇒クスリまた

は手術を勧められるという一辺倒の選択肢のベルト

コンベアーに乗って自分の本心と逸れた方向へ連れて

いかれてしまう確率が高くなります。

 

病院へ急ぐのは「命に関わる状態の時」だけです。

それ以外の症状や病気が出たら、焦らず立ち止まって

考えてみることがほんとうに大事だなと思います。