次回は12月10日(月)13:00〜の予定です。

参加申込みは11月28日(水)より受けつけます。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

オクコトバ、ご参加の皆さまへ

 

当日は午後1時から始まります。

お店は定休日ですのでトナリの部屋の入口からお入りください。

10分前から開いています。駐車場はお店の駐車場か

少し山手に向かった「たいへいの里」の駐車場をご利用ください。

 

足元が冷えやすい部屋なので、寒さ対策をお願いします。

暖かい履きもの、お尻に敷くものなどあるといいと思います。

 

大人だけで定員越えの人数になっています。

抱っこの年齢を超えたお子さま連れはご遠慮ください。

 

録音機の持込みもナシでお願いいたします。

 

話したいこと、聞いてみたいこと、まとめておいてください。

テーマは食・医療・教育・環境(要はナンデモ?)です。

 

お買物のある方はオクコトバ終了後にどうぞ。

開始前はオクコトバ準備中のためできません(悪しからず・・・)。

 

 

 

オクコトバ

いま、伝えてオクコト。

いま、聞いてオクコト。

 

みんなで持ち寄って、分かち合う。

そんな場所をおくなが屋が新しく提案します。

 

「オクコトバ」

 

誰かがはなす大事な言葉を

みんなで共有する場所です。

 

 

+++

 

 

場所:おくなが屋イベントルーム

 

 

今までイベントルームでのお話会、ホメオパシー講座、菜園講座、野草茶会に

参加したことのある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

食・医療・教育・環境について、質疑応答も含めた自由な話し合いの場所です。

 

それぞれのバックグラウンドで培った経験、知識、情報を持ち寄って

これからの世の中を楽しくサバイバルするための知恵をシェアしましょう。

現役のお医者さん(内科・小児科)も参加してもらう予定です。

 

問題解決のヒントや、新しいものの見方、考え方など

新しい光になるような言葉を見つけてもらう場であり

「はなす」には「話す」のほか「放す」「離す」の意味も込めました。

握りしめていたものを手放す、気持ちが解放される

そんなきっかけを掴んでいただければ幸いです。

 

真剣、だけど楽しかった!そんな時間を作りたいと思います。

 

 

+++

 

 

 

日時:11月5日(月)

 

時間:13:00ー16:00

 

参加費:1000円

 

予約:2週間前(10/22)より店頭またはお問合せにて

 

  *予約後のキャンセルは、ご遠慮ください。

   

 

 

 

◎ホメオパシーのセルフケア講座

10月からの講座の日程が決まりました。

今回は毎月第3月曜日の午前中になります。

興味のある方、ぜひご参加ください。

 

⇒今回のクラスは満席になりました。

 次回は2019年4〜9月の予定です。

 

日程:2018年10月15日・11月19日・12月17日

   2019年 1月21日・ 2月18日・ 3月18日

 

時間: 10:00〜12:30

  

ホメオパシーとは?

 

今から約200年前にドイツの医師ハーネマンによって確立された自然療法です。

植物や鉱物などを原料に高度に希釈震盪させたものを砂糖粒にしみこませた

レメディを摂ることで一人一人の持つ自然治癒力を促すもので

現在、世界の半数以上の国で親しまれている療法です。

 

自然の作用である症状を抑圧することなく出しきることで

根本からの健康を取り戻すように働きかけるので本物の免疫ができ

その結果、その人を全体的に健康に導く力があります。

 

副作用や中毒性がまったくなく、赤ちゃん、妊娠中の方、お年寄り、

またペットにも安心して使用することができます。

 

レメディは、身体的、精神的、さまざまな症状に広く深く対応します。

 

その中でもとくに頻繁に使われ、一般の人も扱える効力のレメディをまとめた

家庭用キットがあれば、日々に起こる風邪、インフルエンザ、怪我、打ち身、

さまざまな痛み、やけど、食中毒、炎症、二日酔い、婦人科系のトラブルから

麻酔や予防接種の毒出しなどをケアできる、便利でとても心強いアイテムになります。

 

この講座では42種類のレメディが入ったセルフケアキットを使います。

 

レメディの選び方や留意点を、ホメオパシーの歴史、成り立ち、しくみに触れながら、

日常生活の中で自分や家族をセルフケアするノウハウを学びます。

 

  

 

 

   

◎椿油と蜜蝋でクリームをつくるワークショップ

日時:'18年6月2日(土) 営業時間内

 

場所:おくなが屋イベントルーム

 

国東半島で採集・搾油された一番搾りの椿油と、やはり国東で採集された

蜜蝋を使ったクリームをつくるワークショップを行います。

 

保湿クリームとして、ハンドクリームとして、また乾燥しやすい場所や

怪我をした跡が残る肌にもお試しください。

刺激がなく、肌馴染みもよい万能クリームです。

 

当日は、いつ来ていただいても参加できます(予約不要)。

 

 

所要時間:約10分

 参加費:500円(材料代込み)

 

 

 

 

◎豆岳珈琲 @ おくなが屋

日時:'18年4月22日(日) 13:00〜17:00

 

場所:おくなが屋コーヒースタンド

 

豆岳珈琲店主による、ハンドドリップでの定番3種類のコーヒーを販売します。

豆と焼き菓子の販売もあり。

 

おくなが屋からは雑穀入りパンを使った、畑の野菜のサンドウィッチ

(ツナ or チーズ)を限定20食、ご用意します。

 

お天気も良さそうなので、ぜひお出掛けください。
*耶馬溪の豆岳珈琲も通常営業しています。

◎F/style のマット販売 & 受注会

期間:'18年3月15日(木)〜31日(金)

 

場所:おくなが屋イベントルーム

 

F/style(エフスタイル)+ 穂積繊維工業の〈MAT WORKS〉。

山形にある月山緞通(がっさんだんつう)の職人さんが1つ1つ

ハンドフックによって制作しているマットの販売 & 受注会です。

 

 

玄関マット、バスマット、ラグ、キッチンマットetc.

畳文化の日本のライフスタイルの中にフィットするハンドフックで織り上げた「麻」の絨毯。

耐久性に優れ、足触りがよく、毎日のお手入れも簡単清潔。

日本製だからこそできた、天然素材の新しい床文化の提案です。

 

サイズ、カラー、毛足の長さなど、置きたい場所に合わせたオーダーも承ります。

 

 

 

 

◎家庭菜園クラブ オリエンテーション

日時:2018年4月14日(土)10:00〜 (無料/人数確認のためご予約をお願いします) 

 

この春から1年かけて、ともに農作業を学ぶ方を募集しています。

まったくの初心者の方でも大丈夫です。

 

まずはオリエンテーションにご参加のうえ、ご検討ください。

 

 

家庭菜園クラブ募集要綱

 

日程:2018年4月から2019年3月まで

定員:5〜10名 

会費:入会時 10000円 / 講座 一回 3000円(年12回を予定) 

場所:農作業は上毛町内の畑・田んぼ / 講座はおくなが屋のイベントルーム

 

参加条件:化学肥料・農薬・除草剤等を使わない農法で作物を育ててみたい方

 

 

農地提供はありません。

 ご自宅のプランター、お庭、畑など実践できる場所はご用意ください。 

   

 

 

 

◎野草茶会 〜こころとからだを整える暮らし方〜

  

日時:2月27日(火)13:00〜16:00

 

春は野草茶にできる植物がいっせいに芽吹く季節。

その春を前に、つくし、すぎな、よもぎ、オオバコ、母子草などの

採集のしかた、野草茶やふりかけを作る時の加工の仕方のお話します。

 

身近な植物で野草茶、ふりかけを手作りしてみたい方、ぜひご参加ください。

 

前半で野草茶をいただきながら採集法と作り方についてのお話を、

後半は、春のデトックス(解毒、排毒)についてのお話をします。

 

春はアトピーや花粉症の症状が出やすい時期でもあります。

それは自然界が芽吹く季節であると同時に、冬の間にたまった体内の毒を

排出しやすい季節でもあるからです。

 

野草の中でも特にデトックス作用があるといわれる「どくだみ」のお話も含め

冬のあいだに溜まった体内の不要なものをスッキリさせて春を迎えられるよう、

食べ方、暮らし方のコツなどのお話をさせていただきます。

 

アレルギー、病気など、健康にまつわる質問、発言もお受けします。

 

 

⇒ 終了しました。 

 

 

 

◎野草茶とお花のレッスン

2017年6月20日(火)